糸井9千万UPでサイン 武田勝は1億7千万円

[ 2011年12月13日 18:07 ]

契約更改を終え、記者会見で笑顔の日本ハムの糸井嘉男外野手

 日本ハムの糸井嘉男外野手(30)が13日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9千万円増の年俸1億9千万円でサインした。

 今季は3年連続で打率3割をマークし、最高出塁率のタイトルを獲得。ベストナインにも選出された。ただ、リーグ優勝を果たせなかったとあって「この悔しい思いをぶつけられるように、みんなで喜べるように頑張りたい」と来季の雪辱を誓った。

 11勝を挙げた武田勝投手(33)は3500万円アップの1億7千万円で更改した。ダルビッシュが米大リーグに移籍した場合は開幕投手候補となる左腕は「何とか競争に勝ちたい。やるからには自信もある」と抱負を話した。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース