ドラ1野村「記憶に残る投手に」 広島が新入団発表

[ 2011年12月13日 11:36 ]

広島の入団記者会見で野村監督を囲みポーズをとる(前列左から)野村祐輔投手、菊池涼介内野手、(中列左から)富永一投手、戸田隆矢投手、土生翔平外野手、中村真崇外野手、(後列左から)塚田晃平投手、三家和真外野手

 広島は13日、広島市内のホテルで育成選手4人を含む新人8選手の入団記者会見を行い、即戦力右腕として期待されるドラフト1位の野村祐輔投手(明大)は「息の長い、記憶に残る投手になりたい」と緊張気味に抱負を話した。新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 野村祐輔投手(22)=明大、177センチ、76キロ、右投げ右打ち、背番号19▽2位 菊池涼介内野手(21)=中京学院大、171センチ、70キロ、右投げ右打ち、33▽3位 戸田隆矢投手(18)=鹿児島・樟南高、181センチ、70キロ、左投げ左打ち、53▽4位 土生翔平外野手(22)=早大、180センチ、81キロ、右投げ左打ち、43

 【育成】1位 富永一投手(22)=四国アイランドリーグplus徳島、179センチ、81キロ、右投げ右打ち、123▽2位 中村真崇外野手(28)=四国アイランドリーグplus香川、183センチ、90キロ、右投げ右打ち、127▽3位 塚田晃平投手(22)=早大、192センチ、89キロ、右投げ右打ち、129▽4位 三家和真外野手(18)=市和歌山高、180センチ、77キロ、右投げ両打ち、130

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース