野村監督“先輩”中畑監督警戒「手ごわい存在に」

[ 2011年12月13日 06:00 ]

 広島の野村監督が、新球団を警戒した。横浜DeNAの指揮官になる中畑氏は、同じ駒大の出身。「先輩ですし、手ごわい存在になる。明るくて情熱を持っておられる」と話した。

 来季はグラウンドでは敵味方に分かれるが「こちらとしては負けないようにやるだけ」と気を引き締めた。面倒見のいい中畑氏には、現役時代からさまざまなアドバイスを受けてきた。それでも「試合になったら勝つために、選手の能力を発揮させられるようにしたい」と意気込みを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月13日のニュース