片岡 左肩手術後初キャッチボール、復帰焦らない

[ 2011年12月13日 06:00 ]

 10月に左肩の手術を受けた西武の片岡が、埼玉県所沢市の西武第2球場で術後初のキャッチボールとティー打撃を行った。

 「手術してからは初めてです。思ったより悪くなかった」とホッとした表情を見せた。来季開幕については「焦ってもしようがない。間に合えばいいですけど、そこまではまだ考えていません」と完治を優先させる構えを示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース