阪神ドラ1伊藤 開幕1軍目標「全ての面でアピール」

[ 2011年12月13日 06:00 ]

阪神新入団選手発表会見を終えて記念写真におさまる(前列左から)歳内、和田監督、伊藤隼、(後列左から)広神、伊藤和、西田、松田

 阪神は12日、大阪市内のホテルで育成選手を含む新人6選手の入団発表を行った。

 ドラフト1位で即戦力の期待がかかる伊藤隼太外野手は開幕1軍を目標に掲げ「打撃で期待されていると思うが、守ること、走ること、投げること全ての面でアピールしたい」と意気込んだ。和田監督は「これからは部活動ではなく仕事。ただ、熱い気持ちを忘れないでプレーしてほしい」と期待を口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース