大場2千万円でサイン「10勝からプラスアルファを」

[ 2011年12月13日 15:43 ]

 ソフトバンクの大場が13日、2度目の契約更改交渉に臨み、前回提示と同じ850万円増の年俸2千万円でサインした。杉内ら主力投手の流出が懸念されるなか、今季7勝の右腕には来季はシーズンを通して先発ローテーションを守ることが期待される。「10勝から。そこからプラスアルファしていきたい」と意気込み十分だった。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース