西武に恩返しを 帆足「カズさん、岸、涌井との投げ合い楽しみ」

[ 2011年12月13日 11:58 ]

 西武から国内フリーエージェント(FA)宣言した帆足和幸投手(32)が13日、ソフトバンク入りすることを表明した。

 帆足は悩んだ末に移籍を決断した。社会人時代まで過ごした地元に「僕にも福岡の血が流れている。(それが)大きいのかな」と新天地を求める理由を説明した。

 今季は西武で選手会長を務め、若手の多い投手陣のまとめ役として引っ張ってきた。11年間所属した古巣に「思い出はある。いい打者もいるし、カズ(石井一)さん、岸、涌井が楽しみ」と投げ合うことを熱望した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース