楽天・牧田 季節ごとに改名? 春久→夏久→明久

[ 2011年12月13日 08:15 ]

仙台市内の球団事務所で契約を更改した楽天・牧田

 楽天の牧田が仙台市内の球団事務所で500万円増の年俸2500万円で契約を更改。来季は背番号63から、あこがれの存在だった元日本ハム・新庄剛志氏が阪神などでつけていた5を背負う29歳は「後半戦の頑張りを評価してもらった。オフは下半身を鍛える」と意気込んだ。

 右肘を故障して出遅れたが、9月以降は持ち前の勝負強さを発揮。例年、秋に調子を上げるとあって「名前が明久(あきひさ)だから秋に打てると思う・春は“春久”に登録名を変えようと思う」と仰天プランを披露。実現するかは別として「春久→夏久→明久」と変更すれば、猛打爆発は間違いない?

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース