現役復帰したラミレス メジャー契約へ自信

[ 2011年12月13日 06:00 ]

 任意引退選手リストから正式に現役復帰した元レッドソックスのマニー・ラミレス外野手(39)が、米スポーツ専門局ESPN電子版の取材に、復帰後初めて肉声を発した。

 2度目の薬物違反で4月に突然引退した経緯については「周りに悪い助言をする人間がいっぱいいる。感情的に決断したが、その後ずっと後悔していた」と吐露。復帰した場合は50試合の出場停止処分を受けるため、所属球団探しは難航しそうだが「スカウトが見に来てくれれば、メジャー契約を勝ち取れる」と豪語した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月13日のニュース