「最低でも100試合出ろ」高田GMが鶴岡にゲキ

[ 2011年12月13日 06:00 ]

入団発表会見で鶴岡(中)は、池田球団社長(左)、高田GMと手を合わせる

 巨人からFA宣言した鶴岡が、横浜市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。2年契約8000万円プラス出来高払いでサイン。背番号は10。08年のシーズン途中以来となる古巣復帰に「自信がなければFAして来ない。高田GMから“ぜひとも鶴の力を貸してほしい”と言われたので決めました」と笑みをこぼした。

 巨人では第2捕手として今季は34試合に出場したが「最低でも100試合出ろとハッパをかけたところ」と高田GM。黒羽根、細山田ら若手捕手の指導育成も求められるが「僕の一方通行にならないようにコミュニケーションを取ってやっていきたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース