アマ野球の分科会賞 日大三高が受賞

[ 2011年12月13日 19:36 ]

 東京運動記者クラブのアマチュア野球分科会は13日、2011年の分科会賞に、昨秋の明治神宮大会、今夏の甲子園大会、国体の高校3冠に輝いた日大三高(東京)を選出した。

 特別賞には東都大学リーグ1部での通算勝利数を単独最多の502に伸ばした東洋大の高橋昭雄監督と、2年連続で全日本大学選手権の最高殊勲選手となった東洋大の藤岡貴裕投手を選んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月13日のニュース