アストロズ・ペンス 試合中にトレード成立で仲間と別れ

[ 2011年7月31日 06:00 ]

ナ・リーグ フィリーズ10―3パイレーツ

(7月29日 フィラデルフィア)
 フィリーズは29日(日本時間30日)、アストロズの主軸打者のハンター・ペンス外野手(28)をトレードで獲得した。

 ペンスは今季、打率・308、11本塁打、62打点と好調で、球宴にも出場。フ軍は現在、30球団トップの勝率・629でナ・リーグ東地区首位を走っているが、右翼を固定できていなかった。ペンスはア軍でブルワーズ戦に「4番・右翼」で先発し、5回の守備で退くと、ベンチで同僚と抱き合って別れを惜しんだ。相手ベンチで見守ったブ軍の斎藤は「アメリカらしいね」と驚いた様子だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月31日のニュース