恵みの雨!?3日連続雨天順延で宇都宮商・君島“復活”

[ 2011年7月31日 06:00 ]

 宇都宮商は午前10時から予定されていた作新学院との決勝戦が3日連続で雨天順延となり、31日に行われる。

 同6時から行っていた同校での練習中に中止が決まり、そのまま体育館や室内練習場で約4時間の調整。延長15回引き分け再試合を制した国学院栃木との準決勝まで3連投だったエース君島の疲労も完全に抜けた様子で、金子安行監督は「選手はリラックスしつつモチベーションも維持できている。いい状態で、気負いなく臨めそう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月31日のニュース