小久保 ダルを打ち砕く全3打点でエース対決を援護

[ 2011年7月31日 06:00 ]

パ・リーグ ソフトバンク3-2日本ハム

(7月30日 ヤフーD)
 ソフトバンク・小久保が全3打点を叩き出した。同点の8回1死二、三塁からダルビッシュの151キロ直球を中前へ運ぶ決勝の2点打。

 「あの打席はマックスの集中力で一発で仕留められた」。1点を先制された直後の初回にも1死一、三塁から詰まりながら右前に落とした。一塁走者の松中が二塁で封殺され、記録は珍しい右ゴロでの打点。文句なしの打のヒーローだが試合後は「凄い投手戦。なかなか見られないよ」と両投手を称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月31日のニュース