渡辺監督の“後継者”西武5年目の木村がプロ初勝利!

[ 2011年7月31日 21:00 ]

プロ初勝利を挙げ、渡辺監督(右)に祝福される西武・木村

パ・リーグ 西武7-5オリックス

(7月31日 西武D)
 西武は4―5の6回2死満塁から中島の右前打で2点を挙げて逆転。7回は銀仁朗のスクイズで1点を加えた。

 2番手の木村がプロ初勝利を飾った。勢いのある速球で強気に攻め、1回2/3を無失点。ウイニングボールを大事そうにポケットにしまい込み「うれしいですね。長かった」と喜びをかみしめた。

 埼玉栄高出身の5年目。渡辺監督は「ベールを脱ぎそうで着ていた。この1勝を新たなスタートとして自信にしてほしい」と、現役時代の背番号41を受け継いだ右腕に期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月31日のニュース