東北3県代表は8月2日に甲子園練習

[ 2011年7月31日 19:14 ]

 日本高野連は31日、第93回全国高校野球選手権大会(8月6日から15日間)に出場する代表校の甲子園練習の追加日程を発表した。第3日の8月2日は、東日本大震災で大きな被害を受けた東北3県の花巻東(岩手)古川工(宮城)聖光学院(福島)など19校が練習する。

 8月3日は今春の選抜大会で準優勝した九州国際大付(福岡)や日大三(西東京)など9校。最終日の同4日は日本文理(新潟)や至学館(愛知)など6校。練習時間は各校30分間。

 練習順は以下の通り。

 ▽8月2日(午前8時から)白樺学園(北北海道)唐津商(佐賀)海星(長崎)花巻東、神村学園(鹿児島)山梨学院大付、能代商(秋田)古川工、糸満(沖縄)智弁和歌山、明豊(大分)光星学院(青森)鶴岡東(山形)東京都市大塩尻(長野)聖光学院、横浜(神奈川)柳井学園(山口)花咲徳栄(埼玉)鳥取商

 ▽同3日(午前8時から)開星(島根)専大玉名(熊本)九州国際大付、如水館(広島)藤代(茨城)静岡、日南学園(宮崎)帝京(東東京)日大三

 ▽同4日(午前8時から)日本文理、今治西(愛媛)新湊(富山)至学館、作新学院(栃木)大阪代表

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月31日のニュース