中島 29歳の誕生日に逆転の2点適時打

[ 2011年7月31日 21:53 ]

パ・リーグ 西武7-5オリックス

(7月31日 西武D)
 西武は4―5の6回2死満塁で、中島が逆転の2点適時打を放った。「あの回で取っておかないとチャンスは来ない」と集中力を高め、西の139キロを右へ流し打った。この日29歳の誕生日を迎えたキャプテンが、勝利を手繰り寄せた。

 接戦をものにし、2カード連続の勝ち越しと、一時のどん底から抜け出しつつある。重盗やスクイズなどベンチの作戦も次々に的中し、渡辺監督は「チーム力も上がってきている」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月31日のニュース