オリックスに11連敗…尾花監督「勝つしかないよ」

[ 2011年5月31日 22:02 ]

交流戦 横浜1―2オリックス

(5月31日 京セラD)
 横浜は昨季まで在籍していた寺原を攻略できず、白星を献上する屈辱だった。9回に村田が岸田からソロを放って零敗を免れるのがやっとで、このカードは11連敗。借金も今季最多の9に膨らみ、尾花監督は「勝つしかないよ」と表情はさえなかった。

 1点を追う6回には1死から森本が二塁打で出塁したが、続く金城の遊撃手へのゴロで三塁を狙ってタッチアウト。状況判断のまずさから数少ない好機をつぶし、森本は「僕のミスです。気持ちが出過ぎたのかな」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース