慶大・福谷、大石に並ぶリーグ最速タイ155キロ

[ 2011年5月31日 06:00 ]

<早大・慶大>東京六大学最速の155キロを出した慶大2番手・福谷 

東京六大学野球最終週最終日 慶大4-3早大

(5月30日 神宮)
 6回途中から登板した慶大の3年生右腕、福谷が、大石(早大―西武)、三嶋(法大)と並ぶ東京六大学最速の155キロをマークした。

 それでも「実感はなかったです。気持ちが高ぶって力んでしまいました」と1点許した投球内容には反省の言葉を並べた。今季から守護神を務めて防御率0・59で最優秀防御率のタイトルも獲得した。「大学選手権では修正して臨みたい」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース