石井一、G戦31日先発…重量打線も「興味なし」

[ 2011年5月31日 06:00 ]

キャッチボールをする、31日先発予定の石井一

 31日の巨人戦(西武ドーム)に先発予定の西武・石井一が、重量打線無視の投球を見せる。警戒する打者について「人には興味がないので。自分の球を投げられれば勝つ確率は上がる」と平常心でマウンドに上がることを強調した。

 一方、6月1日に先発予定の涌井は「坂本、ラミレス、(阿部)慎之助さんに気をつけたい」。交流戦トップタイの19勝を挙げながら、巨人戦は4試合で未勝利だけに11球団勝利を狙う。また、29日に左肘の違和感を訴えて5回で降板した帆足は次回登板へ「大丈夫です」と軽症を強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース