3軍戦で23日ぶり実戦…オーティズ6・3昇格

[ 2011年5月31日 06:00 ]

初回2死一、三塁、ショートの右前打で三進するオーティズ

 7日の日本ハム戦(札幌ドーム)で左大腿直筋肉離れしたソフトバンクのオーティズが、3軍の定期交流戦、四国IP・香川戦(雁の巣)で23日ぶりに実戦復帰。元オリックスの前川から左前打するなど、4打数2安打1打点で完全復調をアピールした。

 「自分は全ての準備ができている。あとは監督、コーチの指示に従うだけ。左足の状態は何の不安もないね」。早ければ、6月3日の阪神戦(甲子園)から1軍復帰する見込みで、交流戦無傷の8連勝のチームに新たな代打要員としてオーティズ(120本塁打)がスタンバイする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース