落合監督、オレ流で森野&和田指導「遊びに学べ」

[ 2011年5月31日 06:00 ]

落合監督(右)から打撃指導を受ける森野

 中日は30日、ヤフードームで全体練習を行い、落合監督が森野と和田を直接指導。打撃不振の3、4番コンビに約1時間にわたってノックを打たせる“ノッカートレ”を行わせた。

 「お前らが打たなきゃ勝てないんだ。50試合までは我慢してやるよ」。三塁ベンチに腰掛け、目の前でノックバットを振らせた。時々、声を掛けながら、振った後の足の位置や、打つ時の頭の位置などを指摘。自身も現役時代に取り入れた不振の時にフォームを確認するための練習法だった。「オレがやっていた時は“何を遊んでんだ”と言われたけどな。遊びの中に学ぶことがある」。

 31日からのソフトバンク戦で連勝すれば交流戦の首位に浮上。和田は「いい投手がくるし、目の前の試合を勝っていくこと」と気を引き締めた。第2戦はソフトバンク・和田との昨季MVP対決となるが、過去の対戦では69打数31安打、打率・449と圧倒。オレ流指導で本来の姿が戻れば、奪首のキーマンとなりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース