星野監督、不振鉄平に断!1、2軍ダブル出場

[ 2011年5月31日 06:00 ]

不振脱出に向けて黙々とティー打撃をする鉄平

 星野監督が打率・179と不振の鉄平にハード調整を命じた。前日の阪神戦(Kスタ宮城)で3打数無安打に終わった鉄平を「話題にするな」と酷評。

 30日、Kスタ宮城の室内練習場でフリー打撃を見守った際も「キャンプから全然よくならない」として荒療治に出た。31日から広島とナイターで2連戦(Kスタ宮城)を行うが、2軍はデーゲームで日本ハム3連戦(利府)。Kスタ宮城と利府は車で約30分の距離とあって、鉄平に2軍で先頭打者として3連戦全てにフル出場し、そのまま1軍の試合に起用することを決めた。親子ゲームは中日在籍中の04年以来となる鉄平は「気持ちよく振れるかですね。これだというものが見えてくればいいと思います」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース