城西大、入れ替え戦で連敗…28年ぶり2部降格

[ 2011年5月31日 18:58 ]

 首都大学野球リーグの入れ替え戦の第2戦は31日、サーティーフォー相模原球場で行われ、城西大(1部6位)は大東大(2部1位)に1―9で大敗し、第1戦から2連敗で1983年秋以来、28年ぶりに2部に降格した。

 城西大は昨年2月にプロ野球元巨人投手でOBの小原沢重頼監督が就任。1部で過去3度の優勝を果たし、渡辺直人(横浜)竹原直隆(オリックス)らプロ選手を輩出している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース