内川、貴重なソロ「完璧でした」

[ 2011年5月31日 22:07 ]

1回、先制ソロを放ち、先発の山田(左)とタッチするソフトバンク・内川

交流戦 ソフトバンク1―0中日

(5月31日 ヤフーD)
 ソフトバンクの貴重な1点は内川がたたき出した。初回2死走者なしでネルソンの高めの直球を振り抜く。持ち前のヘッドスピードの速さが生きた打球は左翼席中段に刺さる5号ソロとなった。「完璧でした。相手の失投だったと思いますが、それを見逃さずに打てて良かった」。お立ち台では故郷の言葉の大分弁でファンを沸かせた。

 チームは5月を18勝4敗2分けと駆け抜けた。新天地で打率3割7分7厘とけん引する内川は「緊張感とドキドキ感。求めていたものがそこにある」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース