慣れないマウンドでも完封…東浜、貫録の11K

[ 2011年5月31日 18:46 ]

東都大学野球春季リーグ 亜大2―0中大

(5月31日 府中市民)
 1年生から亜大のエースとして活躍する東浜が今季最終戦を、三塁を踏ませない2安打完封で締めくくった。

 「土のグラウンドのリーグ戦は大学では初めてだけど、普段通りに投げられた」。日程消化に苦しんだ影響で神宮球場が使えず、慣れないマウンドだったが、11三振を奪って格の違いを見せつけた。

 今季5勝は東洋大の藤岡と並んでリーグトップ。通算の完封数もリーグ記録にあと1と迫る14に伸ばし「優勝のために勝ちを積み重ねたい」と貪欲な姿勢を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース