外国人投手には弱い虎…新井、ウルフ打ち意欲

[ 2011年5月31日 06:00 ]

真弓監督(奥)が見つめる前で快音を響かせる新井

 阪神は30日に札幌入りし、日本ハムの室内練習場で全体練習を行った。ここまで相手の外国人投手が先発する試合は相性が悪い。

 4番の新井は「別に意識していない」と話すが、中日・ネルソン、広島・バリントンらを打ち崩せず、今季は6戦全敗。31日の日本ハム戦はウルフが先発する見込みだ。和田打撃コーチらとスイングをチェックした新井。同戦で通算1500試合出場となる主砲は「自分のスイングができている。(苦手は)本当に意識していないよ」と話した。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース