交流戦は甘くないけど…畠山、でかプリンを開発

[ 2011年5月31日 06:00 ]

 ヤクルトの和製大砲・畠山が巨大スイーツをプロデュースする。今回は有名洋菓子店「Pastel(パステル)」とコラボして、7月6日巨人戦(神宮)のレディースデー特別チケット「畠山でかプリンチケット(税込み3200円)」の特典として開発。1メートル80、96キロの体格にちなんで通常より分量2倍の巨大プリンとなる。

 「バケツプリンも考えたが、買う人がいなくなってしまうので。今度試食で食べられるので楽しみにしています」と話す畠山自身が大の甘党だが、交流戦はチームにとって甘くないのが状況だ。2勝7敗1分けは12球団最下位で、チーム打率・198も最下位。4番の重責を担う畠山は「みんなでチャンスはつくっている。そこで1本出れば変わるし、今まで以上に集中して臨みたい」と表情を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月31日のニュース