ソフトバンク15点爆勝 貯金最多14だ

[ 2009年7月10日 06:00 ]

 【ソ15-2オ】ソフトバンクが今季最多となる18安打、15点で圧勝。貯金14も今季最多とした。秋山監督が「きょうは初回だったな。1軍に上がったばかりの投手だったから積極的に攻めた」と言う通り、打者10人で6点。ここで、もう勝負あり、だった。2試合連続の猛打賞の松田は「8日から少しフォームを変え、球がよく見えている。好機で打てたことが大きい」と手応えを口にした。これで前半の72試合を終え、2位とは2・5ゲーム差。それでも秋山監督は「1試合ずつが大事。まだこれから」と手綱を緩めることはなかった。

 ▼ソフトバンク・ジャマーノの話 (8回8安打2失点で無傷の4連勝)打線が点を取ってくれたので走者をためず、球を低めに集めるだけだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース