“独りぼっち”の3年生が選手宣誓

[ 2009年7月10日 13:12 ]

 【高校野球・千葉大会】柏の葉の南主将(3年)が開会式で選手宣誓を行った。「最後まであきらめず戦い、宝物になれるような夏にすることを誓います」と力強く宣誓。この夏までに、同学年の部員は次々と辞めてしまい、3年生は南だけになった。「自分も辞めたいと思ったけど、最後までやり通すことが大事だと思った」と話す。最後まであきらめない主将が、最後の夏を“宝物”にする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース