米球宴“33番目の選手”にビクトリノとインジ

[ 2009年7月10日 10:30 ]

 米大リーグ、オールスター戦出場選手のア・ナ両リーグの“33番目の選手”を選ぶファン投票が、米東部時間9日午後4時に締め切られ、ナ・リーグはシェーン・ビクトリノ外野手(フィリーズ)、ア・リーグはブランドン・インジ内野手(タイガース)が選ばれた。ビクトリノは過去最多の1560万票、インジは1180万票を集めた。

 「33番目の選手」は両軍の監督が選んだ両リーグ各5人の候補から、インターネット投票で決まった。日本選手は候補に含まれていなかった。
 オールスター戦は14日(日本時間15日)にセントルイスで開催される。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース