痛い黒星…田代代行「きょうはちょっと勘弁して」

[ 2009年7月10日 22:38 ]

 【横浜2-4ヤクルト】3連敗の横浜は、勝負弱さを露呈した。

 同点の9回、ヤクルトの守護神・林昌勇を攻め、1死一、三塁。ここで吉村のライナー性の打球が好捕される。一塁走者の金城がスタートを切っていて、最悪の併殺に。勝ち越し機をつぶした直後に、真田がサヨナラ2ランを浴びた。9回の暗転にショックは大きく、田代監督代行は「きょうはちょっと勘弁して」とだけ話し、足早に球場を去った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース