“首位打者”マウアー、イチローも「許す」

[ 2009年7月10日 10:33 ]

イチロー3安打、マリナーズ逆転勝ち

 米大リーグ、ア・リーグ東地区でレッドソックスと首位争いを続けるヤンキースは9日、ミネアポリスでツインズと対戦し、6―4で勝ち3連勝とした。松井秀は出場しなかった。前日にアの打率1位に躍り出たツインズのマウアーは、5打数2安打で打率を3割8分9厘とした。

 ▼イチローの話 (ツインズのマウアーが規定打席に達し、打率首位を明け渡す)誰がそこにくるか、ですからね。マウアーだったら全然いい。ほかのしょーもない選手だったら、ちょっとカチンとくるけどね。マウアーやったら許す。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース