またやられた…黒田が相性の悪いメッツ戦で5敗目

[ 2009年7月10日 06:00 ]

 【ドジャース4-5メッツ】ドジャース・黒田が8安打5失点で5回途中で降板。「自分のイメージ通りのボールが少なく、リズムに乗れなかった」と5敗目に唇をかんだ。昨季からメッツとは相性が悪く、この日を含めると3試合で0勝2敗、防御率は対戦相手では唯一2ケタの10・45。またも雪辱を果たせず、「(球宴休みを)いい機会として使いたい。自分の中で変えなきゃいけないところもある。(メッツには)やり返せる時がくればいいし、そうしないといけない」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース