野村監督がっくり「労多く功なし」

[ 2009年7月10日 23:31 ]

 【楽天0-1ソフトバンク】楽天は再三の好機をものにできず、11残塁で無得点に終わった。11回は1死三塁としたが、中村紀は平凡な三ゴロで、三塁走者が三本間で挟殺された。

 野村監督は「労多くして功なし」とがっくり。初球の甘い変化球を見逃した末に打ち取られた中村紀に、「古い野球をしている。フォークが来る前に打てというのが今の考え方なのに」と苦言を呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース