松坂は順調に回復 力のある球投げ込む

[ 2009年7月10日 06:00 ]

 故障者リスト(DL)からの復帰を目指すレッドソックスの松坂はこの日、約10分間のキャッチボールを行い、ブルペン投球さながらにワインドアップから力のこもった球を投げ込んだ。相手を務めたグレグソン巡回コーチも「よくタメをつくれていたし、球に勢いがあった」と評価。週明け以降に、距離と球数を増やしていく予定で、松坂も「トレーニングをしているから張りもあるが、徐々に形になって、少しずつ前進していければ」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年7月10日のニュース