嵐の5連打!ヤクルトいきなり涌井撃ち

[ 2008年6月6日 21:00 ]

西武に勝利し、笑顔でポーズをとるヤクルト・館山(左)と川本

 【ヤクルト7―1西武】ヤクルトは1回に畠山、武内、田中、川本の適時打を含む5連打などで4点を先行。5回には川本の2ランなどで3点を加えた。館山は低めを丁寧に突く投球で8回を1失点で5勝目。西武は涌井が精彩を欠き、連勝は3で止まった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年6月6日のニュース