マリナーズ監督ブチキレ!放送禁止用語連発

[ 2008年6月6日 06:00 ]

 【マリナーズ4-5エンゼルス】マリナーズのマクラーレン監督がついに切れた。首位エンゼルス相手に本拠地3連敗を喫し、借金は今季最多18に。ゲーム差は15・5に開き、会見では質問の機会さえ与えることなく放送禁止用語(F○○K)連発で怒鳴り散らした。「毎晩負けることにうんざりだ!ファンも自分も怒り狂っている!こんな状態から抜け出すのは簡単なわけがない!」。テレビ放映ではピー音が鳴りやまない前代未聞の会見で、温厚な男が爆発した。

 バベシGMは「監督に責任はない。問題は選手」と試合後、選手を集め緊急ミーティングを行った。イチローは3試合ぶりに2安打し、盗塁も決めたが劣勢は覆せず。前日には「苦しい、もう言うことも尽きた」と苦悩の表情を見せた天才の奮起なくして浮上は見えてこない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年6月6日のニュース