スモルツ 右肩手術で今季の復帰絶望的

[ 2008年6月6日 06:00 ]

 メジャー史上ただ1人の200勝150セーブを誇るブレーブスのスモルツが右肩手術を受けることを発表し、今季中の復帰が絶望的となった。2日に故障者リストから復帰し、抑えに再転向して登板したが救援失敗。右肩の痛みが引かず、決断したという。41歳の年齢から、このまま引退するという見方もあるが「これまでも多くの奇跡を勝ち取ってきた」と09年中の復帰を目指す考えを明らかにした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年6月6日のニュース