“交流戦男”川島亮「足はもう大丈夫」

[ 2008年6月6日 06:00 ]

 7日の西武戦(ひたちなか)に先発予定のヤクルト・川島亮が、6日の同カード(いわき)に備えて福島入りしたチームに合流した。前回登板の5月13日中日戦で左ふくらはぎを打撲した影響で復帰が遅れたが「足はもう大丈夫です」ときっぱり。高田監督も「川島が上がるのは決まっている」と期待を寄せた。昨年、一昨年は右肩故障などのため交流戦の登板はなかったが、05年は7試合で4勝3敗、防御率2・15と好投。“交流戦男”がパ首位を走る獅子の刺客になる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年6月6日のニュース