レジェンズ馬場 “歴史的日本人対決”に刺激「3人で日本代表を強くしたい」

[ 2019年12月16日 05:30 ]

 NBA下部Gリーグ、レジェンズの馬場雄大は本拠地テキサス州フリスコで行われたハッスル戦に16分4秒出場し、2得点、1アシスト、3リバウンドだった。チームは120―132で敗れた。

 試合後は初の日本人対決となったウィザーズの八村とグリズリーズの渡辺がユニホームを交換する動画を感慨深そうに見入った。「塁は(中学の)後輩だけどバスケではキャリア的に先輩。雄太ももちろんそう」と語る。「僕の道をひたすら頑張って追い付きたい。そこで終わりじゃなく、3人で日本代表を強くしたい」と刺激を受けた様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月16日のニュース