早大WRブレナン悔いなし 卒業後は「海外プロにチャレンジしたい」

[ 2019年12月16日 05:30 ]

アメリカンフットボール 代74回甲子園ボウル ( 2019年12月15日    甲子園球場 )

<関学大・早大> 第1Q、突進する早大WRブレナン(中央)=撮影・後藤 大輝
Photo By スポニチ

 早大のWRブレナンは「後悔は残さなかった。強い相手とやることで成長できる…と感じた」と胸を張った。パスレシーブで129ヤードを稼ぎ、キックオフリターンでも136ヤードを走った。計3本のTDパスをレシーブし「執着心を持って、どんな球でも捕るつもりだった」と話した

 。母が米国人の父と再婚してブレナン姓になり、高校までハワイで過ごした。卒業後は米カリフォルニア州の実家へ戻り「海外のプロ。次のレベルにチャレンジしたい」と思い描いていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月16日のニュース