張本智和、来年の漢字一文字は「一」 「一歩を埋めて一位を取りたい」

[ 2019年12月16日 18:39 ]

ワールドツアーグランドファイナルから帰国し、取材を受ける男子卓球の張本
Photo By スポニチ

 卓球男子の張本智和(16=木下グループ)が16日、ワールドツアー・グランドファイナル(中国)から成田空港に帰国した。準々決勝で世界ランク1位の許昕(キョキン)におよばず、「あと少し準備が足りなかった」と振り返った。

 収穫と課題を得て、勝負の20年へと向かう。恒例の今年の漢字一文字を問われると「一」とし、「あと一歩足りないことが多かった」と理由を説明。来年の漢字一字を問われると「“一”で。今年のあと“一”歩を埋めて“一”位を取りたい」と強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月16日のニュース