レイカーズが7連勝 バックスと同じ27戦で24勝目 ジェームズ32得点

[ 2019年12月16日 13:43 ]

32得点を挙げたレイカーズのジェームズ(AP)
Photo By AP

 NBAは15日に各地で6試合を行い、西地区全体首位のレイカーズは敵地アトランタでホークスを101―96(前半55―48)で振り切って7連勝。東地区首位のバックス同様、今季27戦で24勝目を挙げた。

 レブロン・ジェームズ(34)は32得点、13リバウンド、7アシストをマーク。アンソニー・デービス(26)も27得点と13リバウンドを稼いでロードでは14連勝を飾った。レイカーズは17日にインディアナポリスでペイサーズと対戦。そのあとミルウォーキーに移動して、19日にロード5連戦の最終戦でバックスと顔を合わせる。

 ペリカンズは地元ニューオーリンズで3連敗中だったマジックにも敗れてチーム・ワーストの12連敗。センターのジョエル・エンビード(25)を病気で欠いた76ersは敵地ブルックリンでネッツに89―109(前半43―57)で敗れて連勝は5で止まった。

 なお八村塁(21)が所属するウィザーズ(7勝17敗)は。16日(日本時間17日)に敵地デトロイトでピストンズ(11勝15敗)と対戦する。

 <15日の結果>

マジック(12勝14敗)130―119*ペリカンズ(6勝21敗)
*ペイサーズ(18勝9敗)107―85ホーネッツ(12勝17敗)
レイカーズ(24勝3敗)101―96*ホークス(6勝21敗)
*ネッツ(14勝12敗)109―89 76ers(20勝8敗)
*ナゲッツ(17勝8敗)111―105ニックス(6勝21敗)
キングス(12勝14敗)100―79*ウォリアーズ(5勝23敗)

 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月16日のニュース