ザギトワに「マサル」贈呈の川北さん、秋田犬の人気アップ「大変感謝している」

[ 2019年12月15日 05:30 ]

17歳ザギトワ引退

18年5月、贈呈された秋田犬「マサル」を抱ザギトワ
Photo By 共同

 ザギトワに「マサル」を贈呈した秋田犬保存会で東京支部長を務める川北晃右さんは「残念だが、ザギトワ選手のおかげで秋田犬の人気が高まった。大変感謝している」と話した。

 川北さんは昨年5月の贈呈までに1カ月ほど、都内の自宅でマサルを育てていた。現在は、妹に当たる「め組」を飼っているという。「これからはマサルとの生活をゆっくり楽しんで」とねぎらった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月15日のニュース