帝京大が初戦敗退 17年度まで9連覇 全国大学ラグビー、年内敗退は13季ぶり

[ 2019年12月15日 13:42 ]

ラグビー 全国大学選手権3回戦   帝京大39―43流通経大 ( 2019年12月15日    熊谷ラグビー場ほか )

<帝京大・流通経大>勝利し歓喜する流通経大フィフティーン(白のジャージー)を横目にガックリする帝京大フィフティーン(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 関東大学対抗戦3位の帝京大が、同リーグ戦1部3位の流通経大に39―43で敗れ、敗退が決まった。17年度までに9連覇を達成した帝京大の年内での敗退は2006年度以来、13季ぶりとなった。

 帝京大は前半3分までに2トライを許す、苦しい展開に。その後は逆転に成功し、後半22分には39―31とリードを広げたものの、残り11分から2トライを奪われ再逆転を許した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月15日のニュース