ザギトワ引退に世界から大きな反響 紀平「凄く驚いた」、宮原は決断に理解

[ 2019年12月15日 05:30 ]

17歳ザギトワ引退

取材に応じるの宮原(左)と紀平
Photo By 共同

 ザギトワの事実上の引退宣言を受け、日本のトップ選手たちにも大きな衝撃が広がった。京都府宇治市に完成した「木下アカデミー京都アイスアリーナ」の竣工(しゅんこう)祝賀式に出席した同じ17歳の紀平梨花(関大KFSC)は「凄く驚いたというのが一番の気持ち。一緒に戦ってきて少し寂しいなという気持ちもある」と心境を語った。紀平は昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルでザギトワを破り、初出場初優勝を果たした。

 一方、平昌五輪4位の宮原知子(関大)は「一緒の試合に出てきた仲間だったので寂しい気持ちはあるけど、選手それぞれ自分の選択する道というのがあると思う」と決断に理解を示した。

 ▼タチアナ・タラソワ・コーチ(かつて浅田真央も指導) アリーナには多くのファンがいるが、競技に戻ってくることはないだろう。アイスショーで世界中を回り、これからも彼女を見ることができる。今後の成功を祈りたい。

 ▼エテリ・トゥトベリゼ・コーチ 残念だがアリーナの決断は偶然ではなく1年半ほどくすぶっていた。氷上で美しく滑っているし、競技を続けるようコーチ陣で説得もしてきた。すぐに競技が恋しくなって戻ってくることになるようにと、今回の決断を認めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月15日のニュース