“五輪5大会連続出場”偉業へ福士節全開!「挑んでんだから、いいんじゃねえの~」

[ 2019年9月14日 05:30 ]

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)15日号砲

意気込みを漢字一文字で「一」と表現した福士(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 女子の福士には日本陸上界で初、全競技を含めても柔道の谷に並び女子最多となる五輪5大会連続出場が懸かる。偉業について問われると、「今、挑んでんだから、いいんじゃねえの~」と福士節全開。出場選手中、最年長の37歳は「人生経験だったり、転んだり立ち上がったり、全部じゃないすか」と経験を武器に、勝負の42.195キロを駆けるつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月14日のニュース