萩野公介 miwaとの結婚判明後初レース「力を得ました。2020年に向けても全力」

[ 2019年9月14日 12:00 ]

競泳 茨城国体第1日 ( 2019年9月14日    茨城・山新スイミングアリーナ )

競泳の萩野公介
Photo By スポニチ

 16年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25=ブリヂストン)が、シンガー・ソングライターmiwa(29)と結婚判明後初のレースに臨んだ。

 予選2組4レーンで登場して、2分0秒44の同組1着で午後の決勝に進出。今冬には第1子も誕生予定で「力を得ましたので、2020年に向けても全力で頑張ります。まずは自分の競技を全力でやりきることを第1にして、もちろん家族も大切にしながら2020年を目指したい。(家族は)支えになっているので、その支えを糧にして目指すところを目指していくだけ」と力を込めた。決勝では日本代表候補入りの基準タイムとなる1分59秒23突破が最低目標になる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月14日のニュース