朝乃山 豪栄道撃破で横綱大関総なめ!取組中に行司転落ハプニング「行司さん倒れてるやん」

[ 2019年9月14日 05:30 ]

大相撲秋場所6日目 ( 2019年9月13日    両国国技館 )

朝乃山(手前)と豪栄道の取組中に行司の木村玉治郎が土俵から転落する(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 平幕・朝乃山が豪栄道を撃破して今場所、横綱、大関陣を総なめにした。「立ち合い全然踏み込めてなかった。待ったかなと思ってふわっとしちゃった」。イメージ通りではなかったが、すぐに体が反応。組み止めて左からの上手投げで豪快に仕留めた。

 取組中に行司の木村玉治郎が勢い余って土俵下に自ら転落するハプニングもあった。それも“チラ見”していたようで、「上手取って回り込んだ時、行司さん倒れてるやん」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年9月14日のニュース